M様邸 介護リフォーム

【所在地】箕面市坊島  【築年数】25年   【家族構成】3人  【工期】約1ヶ月  【施工費用】約700万円


■リフォームの流れ
step.1
以前、車椅子用の昇降リフトを取り付けさせて頂いたM様より、屋内の段差解消の工事依頼。
step.2
現調を行いプランの打合せ。
【ご要望】
1Fの段差を解消し、車椅子で水廻りを含め全ての部屋に移動出来るようにしたい。
畳は車椅子の移動が行いにくいので和室から洋室へ変更。
浴室・洗面所・トイレの改修工事
step.3
【プラン】
改造前の間取りでは車椅子で移動しにくい箇所があり(玄関・トイレ・洗面所など)、一部間取りの変更を提案させていただきました。
step.4
お見積書提出。
キッチンスペースも段差解消するためキッチンの取替えをご提案!
一度プランを作成してほしいと言う事で追加見積りの依頼。
step.5
キッチンプランを提出。現在のL型の配置はそのままでシンク・コンロの位置を検討。
お客様のご要望を形に出来るナショナルのエクシモをご提案。お客さまも気に入って頂き、後日ショールームに行く事になりました。
step.6
ナショナルショールームにて扉カラーなど細かい詳細を打合せ・プラン作成
step.7
変更したお見積書を提出。ユニットバス、トイレ、洗面、キッチンの詳細を確認。後日契約へ。
step.8
ご主人様の入所先を探し、家族様の仮住まい先は協力会社を紹介し、工事期間中は引っ越して頂きました。
step.9
工事着工
step.10
工事期間中も進行状況の確認に現場に足を運んでいただき、細部の変更等をその都度打合せしました。
step.11
完成・お引越し!

内装
今までの2枚引き違い戸を3枚引き戸にする事で間口スペースを広く取る事ができ、車椅子でもゆったりと通る事が出来るようになりました。
洗面化粧台
<採用商品>
TOTO フェアリー
(車椅子対応プラン W=750+400)

車椅子で利用しやすくする為に洗面所を広くして、車椅子で見やすい高さに正面・側面に2枚の鏡を取り付けました。化粧台は車椅子でも使いやすいカウンタータイプを使用しました。
トイレ
<採用商品>
便器:ナショナル アラウーノ

浴室と洗面所の間にあったトイレ物置として利用していた階段下のスペースをトイレに改造することによってトイレ・洗面所は広くなり、車椅子でも使いやすくなりました。
階段の低い部分はデッドスペースになるのでトイレットパーパーなど入れる収納を作りました。
浴室
<採用商品>TOTO バスピア 1616サイズ

入口の段差をなくすことで出入りがスムーズに行われるようになり、1116サイズを1616サイズに大きく出来たので、洗い場も広くなり洗い場での動作も楽になりました。手摺は家族の方も使いやすい位置に取り付けて浴室内での安心を確保しました。
キッチン
<採用商品>ナショナル エクシモ 2950×1980

改造前と同じL型キッチンですが写真のプランにする事によって、以前のキッチンと食器棚に入っていた物がすべて収納する事が出来ました。奥様が一番こだわっていたのがシンク・コンロの配置、多目的に使用するカウンタースペースでしたがオーダーメイド型のエクシモを採用する事で奥様のご要望を適える事ができました。「希望していたキッチンになり、この機会に工事をして良かった」と奥様は大喜びでした。

次の事例を見る>>
  • 改塗装工事の流れ
  • マンション改修工事
  • マンション改修Q&A
  • 所在地の案内
  • 住まいの基礎知識
  • リフォームの流れ
  • お役立ち情報